敏感肌の私は、基本的に化粧水を付けて過ごしています

敏感肌の私は、基本的に化粧水を付けて過ごしています

私は敏感肌のため、基本的には化粧水を付けただけで過ごしています。

 

その方がお肌への負担は少ないですし、何よりも私自身の手間が省けて楽なんですよね。

 

と言っても、女を捨てたわけではありませんよ。

 

今の化粧水って、本当に出来の良いものが多いんですよ。

 

そのため、化粧をする必要のない時なんかはこうした化粧水を付けておくことで保湿や美白に大きく役立ってくれるわけです。

 

まぁ、自宅で家事をするだけとか、寝る前とかそんな時に化粧水を使用することも多いですけどね。

 

ちょっとした買い物なんかであれば、薄く化粧下地っぽくなるような化粧水も使用していますね。

 

私がこのようなことをできるようになったのも、やはり敏感肌である私にも使用できる化粧水が増えてきたからでしょうね。

 

以前であれば、このような有用なアイテムは無かったので本当に苦労をしたと思います。

 

実際に私の母が同じように敏感肌なのですが、化粧水でさえも肌荒れの原因になってしまったと苦労話を聞かせてもらったことがありますからね。

 

やはり女性であれば化粧は必須ですが、何でもかんでも化粧をするべきであるということではありませんよね。

 

そういった時にフッと力を抜くかのように化粧水のみを使用するようにすれば、敏感肌の方でも大変な思いをする頻度が減ると思いますね。

敏感肌の人は保湿性の高い化粧水がおすすめ

 

女性にとって肌の悩みはいつになってもあるものです。

 

特に最近は敏感肌の人が増えてきているため、ドラッグストアやスーパーなどで市販される化粧水でも、敏感肌化粧水が多くなりました。

 

敏感肌と一言で言っても症状は様々です。

 

合わない化粧水や化粧品を使用すると肌がかゆくなったり、赤くなったり、ニキビのような吹き出物ができるのものその一つの症状です。

 

しかし、敏感肌化粧水として販売されている化粧水の多くは、乾燥肌対策のものが多いです。

 

つまり、敏感肌の中でも肌の乾燥で悩んでいる人が多いです。

 

冬になると肌が乾燥すると言うのはよく聞く話ですが、特に敏感肌で乾燥に悩む人は年中乾燥で悩みます。

 

暑い夏でも冬でも乾燥するのは、想像するよりずっと辛いものです。

 

乾燥がなぜ肌の大敵なのかと言うと、乾燥することによってシミやしわができやすく、結果として実年齢以上に見た目年齢が上がったり、肌年齢が上がります。

 

乾燥すると化粧水の乗りも悪くなり、ファンデーションが粉をふくこともあり、時には笑うような表情のしぐさでも乾燥のせいで痛みが出ることもあります。

 

今は保湿性が高い敏感肌化粧水もたくさん販売されているので、自分に合うものを選ぶことが大切です。